8時間労働やめてみた

8時間勤務で手取り19万って鬼畜すぎ…!と思って会社をやめたら天国のようなハッピーライフが待ってた。 注※稼ぐ方法やノウハウを発信するブログではありませんm(__)m

最短で月13万稼ぐために選び抜いた3つの方法【独立日誌③】

f:id:taobro:20180105214238j:plain


会社を辞めて全財産をはたいてPCを購入し、丸2日間生活費の月13万円を稼ぐための方法を模索した結果…。

 

最終的に、この3つの方法に行きついた。

 

・サイトアフィリエイト
クラウドソーシング
ヤフオク

 

なぜこの3つの方法に辿りついたかと言うと、シンプルに株とかFXとか投資系、他のビジネスに比べて簡単そうだったから(笑)


それぞれ簡単に説明すると…


まずサイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトとは、ネット上にサイトを立上げて、そのサイト内になんらかの商品の広告を掲載し、その広告から商品が購入された際にお金が入るという仕組みのネットビジネス。

 

ようするに、「紹介料」というかたちで、企業からお金が支払われるというわけです。

 

「おお!ネット上で健全にお金稼ぐ方法あるじゃん!」ととびついた俺氏。

1日5サイト作ったら月間で150サイト。これを1年続けたら1800サイトになるなあ。

2000サイトくらい保有してたら月10万くらいは稼げるんじゃね?とざっくり妄想…。

 


次に、クラウドソーシング。

クラウドソーシングとは、ネット上で不特定多数の人に業務を発注しているサイトのことを指します。

 

数多くある求人から、自分がやりたいと思う仕事に応募し、クライアントと簡単にやり取りをして業務を行う。

 

その成果物の対価として、報酬を受け取るという仕組み。

 

その報酬のうちの20%くらいはそのクラウドソーシングサイトに手数料として持っていかれるとのこと。その手数料を利益とし、仕事を受注したい作業者と、仕事を発注したいクライアントをマッチングさせているという構造のようだ。

 

仕事の内容は、簡単なライティング業務からウェブ開発、ホームページ作成、ロゴ作成、バナー作成、データ入力や翻訳・通訳等様々。

 


最後にヤフオク
これは単純に、不要物をヤフーが運営しているオークションサイトで売ってお金に変えるだけ。


さあ、これでネットで稼ぐ手段はひとまずこの3つに絞った。
次に、これらの方法を駆使してどのように月収13万円を達成していくか、戦略を練る。

 

また、最初に挙げたサイトアフィリエイトというビジネスは、始める際にサーバー代、ドメイン代といった初期費用がかかることが判明…!

パソコンを購入するために全財産をはたいてしまった俺氏。はたしてビジネスをスタートさせることができるのだろうか…

続く。