8時間労働やめてみた

8時間勤務で手取り19万って鬼畜すぎ…!と思って会社をやめたら天国のようなハッピーライフが待ってた。 注※稼ぐ方法やノウハウを発信するブログではありませんm(__)m

600個サイトアップした結果…【独立日誌⑦】

1日3~4サイトのペースで、2ヶ月死ぬ気で200サイトアップした結果、いきなり30万円近い成果が出て、翌月にしっかり登録した銀行口座に全額振り込まれた。

 

ネットすげぇ…


調子に乗ってその後もサイトをアップし続けた俺氏。


単純に、これの倍の400サイト作ったら60万円になるなと思い、今回売り上げた成果の内20万円を再びドメイン代に投資。

 

このとき、お名前ドットコムで丁度キャンペーンが実施していて、半額で.comドメインが取得できたため400個のドメインを取得することに成功。


で、今度は一ヶ月150~200サイトぐらいのペースで作成し続けた。


ちなみに、その次の月の成果はこんな感じでした。

187.764円

f:id:taobro:20180107123353j:plain


あれ?

 

サイト数は200サイトから400サイトに増えたのに、成果が下がっちゃった・・・。

ここで、サイト数と成果はまったく比例しないということを認識。打率0.5%でずっと推移すれば、サイト数が増えるにつれ成果も上がっていくことになるけど、そんなに甘くはないようだ。

 

やっぱり、最初の200サイトから当たりサイトが出たのは、相当運が良かったのではないか…?


その後美容系、脱毛系とは違うジャンルの案件に手を出してみたり、
なんとか600サイト作り終わった翌月結果…。

157.350円f:id:taobro:20180107123529j:plain

ふぁっ!?

 

どんどん減っていくやないかーい!

 

この時点で、これまで稼ぎ続けてきたサイトが、グーグルのアルゴリズムの変動やらなんやらで圏外(検索順位100位以下)に飛ばされちゃってます。

 

でもでも…

 

そのアルゴリズム変動で代わりに2~3サイトが上位表示され、分散して収益を上げられるようになってました。つまり、成果は減ってますが打率的には0.5%で推移してます。

 

売れるサイトが1から3に増えたんだから、

悪くないんじゃね?

 

ここから、比較的SEO検索エンジンで上位表示すること)の難易度が低いミドルキーワード、スモールキーワードを中心にサイトをアップしていくところに切り替えました。


「一ヶ月2~3件取れるサイトを10個増やせば、13万は絶対安泰だな」
と、やっぱり単純計算で再びやる気満々になった俺氏。
売り上げた成果の半分以上をドメインに費やし、引き続きサイトアップを続けます。

 

続く。