8時間労働やめてみた

8時間勤務で手取り19万って鬼畜すぎ…!と思って会社をやめたら天国のようなハッピーライフが待ってた。 注※稼ぐ方法やノウハウを発信するブログではありませんm(__)m

月収200万円越えてやっと気がついたこと【独立日誌⑧】

f:id:taobro:20180107151646j:plain

独立後最初の4ヶ月間の成果を整理。

1ヶ月目 0円
2ヶ月目 292,430円
3ヶ月目 187.764円
4ヶ月目 157.350円


で、5ヶ月目には総サイト数が800サイトを超えました。

2ヶ月目にいきなり30万円近い成果を出したのち、3ヶ月目、4ヶ月目と成果が落ちて楽観志向の俺氏もさすがに激焦りしましたが…。

 

最初に作成したサイトが2、3ヶ月程経ったあたりからぽつぽつグーグル上位に表示されるようになり、5ヶ月目はこれだけの成果を上げることができました。


409,891円

f:id:taobro:20180107145259j:plain

ひたすらめげずにサイトを上げ続けた結果、やっとここまできました。
やっぱり収益の大半は単価の高い脱毛案件からの売上です。

 

その後、波はあれど、20~50万くらいの収入を安定して稼げるまでなりました。

 

で、1年が経過したときには、既にサイト数は2000越えにww

はい。自分でもこんだけ作ったって事実が気持ち悪かったです(笑)

 

 

この後脱毛サロンブームが到来し、かつ繁忙期の春にはとてつもない金額になりました…

f:id:taobro:20180107145358j:plain

260万…

 

これまで社畜生活手取り18万でマンスリーを過ごしてた23歳の自分にとってはちょっとわけのわからないような数字です…。


普通なら、もっともっと売上を伸ばしたい!となるのかもしれませんが、僕はこの辺りから稼ぎたいという欲求が逆にどんどん減退したんですよね(笑)

 

そもそも、作業自体マンネリ化し、最初の頃ほどワクワク感も無ければ楽しめなくなってたってのも間違いなくあります。

はじめたての頃はネット上に自販機を設置していくような感覚でゲームっぽくて楽しんでたんですけどね。

 

このときの1日の作業時間は平均6時間くらいだったと思います。
それでもサラリーマン時代と比べれば労働時間は減って、大好きな小説、漫画もしこたま読めるようになってました。

 

でも、不思議とこの時もっともっと作業時間を削って、ずっと好きな事だけしてたい!という欲求が湧いてきました。

 

というかそもそもなんで会社辞めたんだっけ・・・?

あ、働くのやめて漫画とか小説を飽きるまで読みあさるためだった

 

思い切って1日の作業時間を1時間だけにする!ということをやってみました(笑)もちろん、まったく作業をやらなくなれば時間の問題でこのアフィリ収入も0になりますからね。


もちろん少ない作業時間で、かつ収益も維持できれば言うことないんですが、1日6時間作業してて、さすがにそれはムリってのは感覚的に分かってました。が、このときは多少収益が減っても別にいいや、スタートが260万だし。

と開き直ってました(笑)

 

うん、最低生活費の13万を下回らない程度にぼちぼちやっていこう

 

続く。