8時間労働やめてみた

8時間勤務で手取り19万って鬼畜すぎ…!と思って会社をやめたら天国のようなハッピーライフが待ってた。 注※稼ぐ方法やノウハウを発信するブログではありませんm(__)m

クソ怠惰生活を約3年間続け結果…【独立日誌⑨】

f:id:taobro:20180108151828j:plain

翌月から、本当に稼働時間を6時間から1時間に減らしました。

限られた1時間で主にやったことは…

 

・扱ってる案件の価格変更等のチェック
・既存サイトのメンテナンス


ほんとこれだけ。
新規サイトは気が向いたときにだけ作るという感じですね。
それ以外の時間は、ひたすら好きなことしてました。(主に読書、サッカー観戦)


そしたら、その翌月には見事に成果が3分の一にww

f:id:taobro:20180108151132j:plain

ああ、やっぱちゃんとサイト増やさないとどんどん成果下がってくんだなあ…と改めて実感。なんか、これなら結局サラリーマン時代の労働と大差ないような(・。・;

 

月収が260万→80万に激減したものの、僕はやっぱり作業時間を増やすことはしませんでした。というか、この時点でもう好きな事やりまくってた自分は、この生活を手放すということが考えられません(笑)


で、そのまま作業時間1時間の究極怠惰生活を約3年間続けた結果…。


169,479円

f:id:taobro:20180108151323j:plain

 

2013年時点で260万円あった月の成果ですが、少しずつ減っていき2015年の末に初めて20万円を切りました。

 

ここで、「あ、さすがにちょっとやばいかも」と思い始めます。


とはいえ、生活コスト自体は最初の13万円からほとんど変わってなかったので、これくらいならまだ赤字にはならんな~とまだ楽観的に考えてました。

ちなみにこの3年の間に気分転換で引越し&デスクトップ型パソコンを買い替えたため、諭吉100人くらい飛んでいきましたが、家賃自体は変わってません。


ただし、このままやったら確実に0に近づいていくだけで、大きく成果を延ばすなんてことはまずありえない。

 

しゃーない、また作業時間増やしてサイト作るか。。
と、重い腰を上げてパソコンの前に着席した俺氏。


うん、全然やる気でねーww

 

3年前みたいに、もう1日サイト5本とか作る気力は湧きません。
当然です。もう作業自体に楽しみを見出せなくなっていたから。

自分自身が関心のあることしかやってこと無かったことで、関心のない商品についての紹介ページを量産するような忍耐はとうになくなってました…


ここで、はじめてサイトアフィエイト以外に楽しく、手堅く、時間をかけずに13万円を稼ぎ続けられる方法はないかと模索し始めます。


続く。