8時間労働やめてみた

8時間勤務で手取り19万って鬼畜すぎ…!と思って会社をやめたら天国のようなハッピーライフが待ってた。 注※稼ぐ方法やノウハウを発信するブログではありませんm(__)m

【読書】お気に入りの本は素っ裸にしちゃいます

f:id:taobro:20180110194005j:plain

こんばんは!

 

読書って最高の娯楽ですよね。
僕は、小説、漫画、実用書、啓発書ジャンル問わずいろんな本を読みますが、静かな空間でコーヒー飲みながら好きな本をひたすら読んでる時間が最も至福の時間です。

今日は、そんな僕の大好きな読書についてお話したいと思います!


皆さんは読書好きですか?
読書する習慣があるという人は、どんな読書の仕方をしていますか?


僕は冊数で言うと年間で200冊ぐらい読んでると思いますが、そのうち半分は、同じ本を繰り返し繰り返し読んでます。

 

これまでたくさん本を買ってきた中で、「この考えは、絶対に落とし込みたいな」と思った本に6冊出会いました。で、この6冊をローテーションでずーっと読んでます。どれだけ面白い本でも1.2回読んだ程度ではなかなか頭に入らないんで…。

 

もちろん本屋さんで新刊を購入して読みますが、ほとんどの場合は1度読んだらブックオフ古本市場へ売ってしまいます。

ですが、まれに読んでてめちゃくちゃ興奮する本に出合うんですよ。(あっち系じゃありません)

これは!!ってのに。

 

「この考え方はおもしろい!ぜひ自分の人生に落とし込んで実践してみたい」と思える本ですね。これまで通算6回興奮したってわけですが、そうした超お気に入りの本をボロボロになるまで読み込みます。

読み込む上でブックカバーなんかも邪魔になるので、気に入った本はカバーも帯も全部捨てて素っ裸の状態にしちゃいます。そっちの方が手に馴染んで愛着もわきますしね。

f:id:taobro:20180110193702j:plain


「気に入った本の内容を擦りこませる」というのが、僕にとっての楽しい読書です。本当に面白い本は、何回読んでもワクワクします。断捨離のきっかけを与えてくれたミニマリストの佐々木さんの「ぼくたちに、モノは必要ない。」もその内の1冊です。


これからもそうした衝撃に出会うために本屋に通います。今年は何冊のブックカバーを外すことになるかな?