8時間労働やめてみた

8時間勤務で手取り19万って鬼畜すぎ…!と思って会社をやめたら天国のようなハッピーライフが待ってた。 注※稼ぐ方法やノウハウを発信するブログではありませんm(__)m

【こんなのアリ?】月収20万主婦ライターさんの稼ぎ方が邪道すぎる件

f:id:taobro:20180117185317j:plain

こんばんは!たおです。

今回は、クローズアップ現代の特集「副業貧乏に内職地獄?“ネット・ワーカー”残酷物語」の感想、後編です。

前編↓

www.xn--t8jyb8o9epe.net前回は、最低クラスの賃金でお仕事をしているライターさんについてお話しましたが、今回は逆に月収20万円ライターさんのインタビューを見て思ったことを話します。

今回、取材されていた主婦ライターさんは、ある程度の実績を積んで、現在月10~20万円の収入を得ているとのこと。

ですが、その方の稼ぐための「手段」がこれまた超邪道でした。


彼女は、ある程度実績を積んだ後は、クライアントさんから高単価の仕事の依頼を受けられるようになったと話しています。

 

その後、その受注した仕事を、さらに別のライターさんへ発注するんだそうです。その主婦さんは、1記事4.000円で受けた仕事を、他のライターさんに1.200円で発注し、差額の2.800円を利益として受け取っているそうです。


この作業を繰り返すことで、月10~20万円を安定して稼いているとのこと…

 

つまり、自分が下請けだとしたら、さらに孫請けとなってくれるライターさんを探して、低単価でお仕事を発注し、自らは記事を書くことなく差額で報酬を得ているということでですね。

続けて、「孫請けのライターはこのことを知らないし、こういうことはサイト上で往々に行われているんじゃないかな?自分もひょっとしたら誰かの孫請けになっているのかもしれない。上には上がいると思う。ピラミッド構造ですね。」と語ってます。

 

おいおいおい?

ちょ待てよっ!

 

これって、

「こんな邪道な手法を使わないとライターとして月20万円を稼ぐのは到底無理なんだよ」って言ってるように聞こえちゃいますよね。

そもそもこの手法グレーというか、普通にアウトだし悪質だと思います。


「受注者が低賃金でしか仕事を受けられない」という状況に、他でもない実績を積んだ彼女たちが加担しているってことですね。

どんなモチベーションでこの生産性皆無の作業を繰り返しているんだろうか…これまでどんだけやっつけ仕事でライターやってきたんだって話ですよね(笑)


僕は、真面目にコツコツやってたら、こんなことしなくても生活できるくらい稼げるようになると思っています。

これまでの記事でも書いてきた通り、ほんとに好きな分野で記事書きができたら、普通に月20万円くらいいずれ達成できるラインだと思うんだけどなあ…

www.xn--t8jyb8o9epe.net

あと、月20万稼ぐフリーランサーは8000人に1人っていう統計が出されてたけど、これも、そもそもサイトに登録した後に長続きしない人が大半というだけだと思います。

 

以上、「クローズアップ現代」の特集「副業貧乏に内職地獄?“ネット・ワーカー”残酷物語」の感想でした。