8時間労働やめてみた

8時間勤務で手取り19万って鬼畜すぎ…!と思って会社をやめたら天国のようなハッピーライフが待ってた。 注※稼ぐ方法やノウハウを発信するブログではありませんm(__)m

生活コストを上げない一番のメリットってコレか

f:id:taobro:20180118181555j:plain

どうも、

お金より時間がほしい!

「お金を使わない」「生活水準を保つ」ってこと自体がゲームっぽくてなんか面白い。

と考えているたおです

 

生活コストって、一度上げてしまうと下げるのが大変そうじゃないですか???

少し収入が増えたからといって、自炊メインの生活から外食メインの生活にしたり、今より良い物件へ引っ越したり、洋服をたくさん買ったり…

 

一度基準値を上げた生活に慣れると、そこから下げることはものすごく困難だと思います。なんとなくそんな気がるので、僕は生活コストをずっと一定のラインで保っています。

 

基本の生活コストの水準が低ければ、収入が下がったり、臨時出費が必要になったりといった万が一のときも慌てたりする必要が無いです。

あとは、生活リズム、食生活も安定するといったメリットもありますね!

月の生活コスト


ちなみに、僕の月の生活コスト(固定費)はこんな感じです。

・家賃 5万円
・電気ガス 1万円
・水道 1.500円
・食費 2万円
・携帯 8.000円
・ネット 5.000円
・日用品費 1.000円
・観光費 1万円
・娯楽 3.000円
・その他 1万円

トータル 118.500円


一ヶ月10万ちょいあれば、楽しく生活できるって感じですね。
これでも家賃とか食費とか通信費とか、まだまだ下げられる余地はあると思いますけど、3年くらいずっとこんな感じで一人暮らししてます。

 

大阪市内に住んでるんで、車も必要ありません。
歩くのが好きなんで、徒歩30分圏内であればウォーキングがてら歩きます(笑)
お酒、たばこ、ギャンブルなんかも好きではないのでまったくお金かかりません。

 

下手すりゃバイトでも十分生活が成り立つんじゃないかってくらいです。

たまに交際費、娯楽費で1~2万オーバーすることがあっても、その他の部分で削れるところは削ってるんで特に意識したり定期預金とかしなくても毎月少しずつお金が貯まっていきます。

一番のメリットはこれか…

書いてて思ったけど、結局心理面での安心を得たいがために無意識でやり続けてるのかもです。


「お金は使わなきゃただの紙切れ」「使える内にいろんなことに使うべき!」って意見もわかるんだけど、自分は心理面でのゆとりを優先させたいから無意識的にやってるんだろうなあ。うん、きっとそうだ。

 

宝くじなんかで1千万とか当てない限り、ぱーっと娯楽でお金使うことはないような気がします(笑)
というか自分の場合そもそも物欲とかも対してないし、仮に余分にお金あっても、それをどうやったら増やせるかみたいなことをまたゲーム感覚でひたすらやるんだろうな(笑)

仮に失敗しても生活コストが決まってるからほぼ無傷。

 

・・・ん?

 

生活コストを上げない真のメリット発見!

生活コストを保つ、ないしは下げられる柔軟性があれば、本気でやりたいと思ったことができたときにすぐ取り掛かれる!!

これだ!(決まった)