8時間労働やめてみた

8時間勤務で手取り19万って鬼畜すぎ…!と思って会社をやめたら天国のようなハッピーライフが待ってた。 注※稼ぐ方法やノウハウを発信するブログではありませんm(__)m

【京都嵐山】3大観光地散歩「渡月橋」「天龍寺」「竹林の小径」

f:id:taobro:20180122120422j:plain

どうも、寺社巡り大好きたおです!

 

今回は、京都を代表する観光地「嵐山」の3大名所を散策してきました~。
渡月橋の南側に位置する「阪急嵐山駅」からスタートし、渡月橋天龍寺、竹林の小径の定番ルートでれっつごー!

f:id:taobro:20180122120519j:plain

阪急嵐山駅出てすぐのところにある、中之島へと渡る小さな橋「渡月小橋」を渡って嵐山公園へ。

f:id:taobro:20180122120607j:plain

渡月橋を眺めながら、山、川の自然の香りをこれでもかってくらい堪能。
これぞマイナスイオン!超気持ち良い!

渡月橋を渡ったら、「はんなりほっこりスクエア」内2Fの和風カフェ「OBU CAFE」でいきなり腹ごしらえ。
昼御飯です!笑

f:id:taobro:20180122120636j:plain

f:id:taobro:20180122120648j:plain

「出汁飯」紅鮭とイクラ丼(1,325円)
出汁をぶっかけて食べるんですけどこれがまた美味!


続いて、嵐山を代表するお寺、天龍寺へ。

f:id:taobro:20180122120737j:plain

f:id:taobro:20180122120927j:plain

後醍醐天皇の菩提を弔うために1339年に創建された天龍寺は、世界遺産にも登録されています。嵐山、亀山を借景にした「曹源池庭園」の景色がとにかく最高。心奪われる美しさです。

f:id:taobro:20180122120807j:plain

f:id:taobro:20180122120823j:plain

参拝と庭園見学が別料金になっていますが、合わせて800円でした。
参拝だけして庭園を観ずに帰られる方も多いみたいですが、それはもったいないったらありゃしないです。

曹源池庭園は敷地面積が約4,000㎡あり、園内を散策することができる回遊式の庭園なので、眺めるだけでなく歩いてその絶景を楽しむことができます。もう堪らんとです。

f:id:taobro:20180122120856j:plain

f:id:taobro:20180122120908j:plain

その庭園内にあるカエルの親子みたいなこれに癒されました。ポップな2匹の小蛙と超絶リアルなガマガエルいう謎の組み合わせ。両サイドの子蛙の首の傾げ具合がイイ。

世界遺産|京都 嵯峨嵐山 臨済宗大本山 天龍寺 公式ホームページ

 

f:id:taobro:20180122121117j:plain

天龍寺を後にし、竹林の小径の入り口にあるお店(名前忘れちゃいました)で大好物抹茶ソフト買っていざ3つ目のスポット竹林へ!

f:id:taobro:20180122121154j:plain

f:id:taobro:20180122123508j:plain

テレビドラマとかにもよく登場するらしい400mの竹林は迫力満点でした。

f:id:taobro:20180122121214j:plain

竹林の小径の終端には野宮神社があります。
この鳥居、古来の原木のままの鳥居で、めちゃくちゃ貴重なんですって。通りかかった人力車の車夫さんが話してました。「黒木鳥居」というそうです。


帰りは嵐山のメインストリートである嵐山商店街を歩いて阪急嵐山駅へ。

f:id:taobro:20180122121305j:plain

f:id:taobro:20180122121322j:plain


日が暮れた後にもう一度渡月橋を見て、最後に京都嵐山オルゴール博物館に立ち寄って帰りました~。今回、2時間程まったり嵐山散歩しましたが、十分満喫できた思います。京都最高!お寺最高!

嵐山に行ったら、ぜひ天龍寺の曹源池庭園行ってみてください!ではでは。