8時間労働やめてみた

8時間勤務で手取り19万って鬼畜すぎ…!と思って会社をやめたら天国のようなハッピーライフが待ってた。 注※稼ぐ方法やノウハウを発信するブログではありませんm(__)m

群れることを一刀両断するのって野暮だと思うんだなー

f:id:taobro:20180202200144j:plain

人と群れない人は、「自信がある人」、「自分に集中してる人」だ!!
だからいつまでも学生時代みたいに友人たちと群れていないで、積極的に一人で行動できるようになりなさい!

的な意見を頑なに押し付ける人たまーにいますせんか?(笑)

 

もちろんこれも一つの考え方としてはすげー一理あると思うけど、
じゃあ、逆に人と群れたがる人は=「自信のない寂しがりや」、「自分に集中できてない人」と決めつけちゃっていいものか?必ずしもそうとは言えないんとちゃう?ってのが自分の考えなのです。

 

なぜ人と群れているだけで寂しがりやとか時間の無駄とか罵られるのだろうか?

もちろん中には根っからの寂しがりやさんっていると思いますよ。常に友人や家族とすごしていないとダメって人もいるかもしれないです。
または単純により楽しい空間が好きだって理由で積極的に人がいる場所に出ていくって人もいると思う。

単に大勢でわいわいきゃっきゃするのが好きな人とかね。話してる内容なんて正直そんな重要じゃないみたいな。たまにちょっと強めの酒とか飲んで気持ちよくなっちゃったり(笑)

この時間が無駄かどうかってのは、外野の人間が決して推し量れるものでないだろうし、当人たちにとっては生活の中でわりと重要度の高い瞬間なのかもしれない。

 

例えば平日仕事がんばって、週末毎回人と会ってしゃべって飲んでストレス発散ー!みたいなの結構ありますよね。こういう人に対して、仕事以外の時間は自分のやるべきことやろうよとか、いつまで人と群れてるの?とか言っちゃうのは野暮だと思う。

誰かと過ごす週末があるから、彼らは労働力が再生産されてるし、おかげで社会が回ってる。それに加えて毎日の通勤時間とか就寝前のわずかな時間とか、隙間時間を駆使して自分自身の世界のプロジェクトを着々と進めているかもしれないんだし。

もちろん群れる時間を一人の時間に充てることができれば、そのプロジェクトの進み具合は遥かにスピーディーになるかもしれないけど、そもそもそのテンポに関して外から口を出すなんてのは愚の骨頂。

 

人と群れてる暇があるなら、一人でコツコツやるべきことをやった方が良い!って価値観なのであれば、各々で邁進すればいいことだし、それを他者に押し付けしまった途端それは単なる価値観の押しつけになってしまうと思う。

つまり、単に群れてる人に対して人間性の全てを見透かしたように「いつまで群れてんだ」って一刀両断するのはどうかと思うって話でした(笑)

 

なんだろう、あの人がやってるあの行動って、おれの生活におけるどの行動に一番近いかなー?って考えてたらだいたいのこと腑に落とせるなと思う今日この頃です。