8時間労働やめてみた

8時間勤務で手取り19万って鬼畜すぎ…!と思って会社をやめたら天国のようなハッピーライフが待ってた。 注※稼ぐ方法やノウハウを発信するブログではありませんm(__)m

好きな事で記事書いてお金が稼げる時代

f:id:taobro:20180211162531j:plain

こんにちは!
Webライター歴2年のたおです


皆さん、「そのことを考えているだけでワクワクするようなこと」ってありますか?

僕の場合だと、寺社、サッカー(ワールドカップとか欧州サッカー)、小説、好きな作家さん、漫画、断捨離、ミニマリズムとかですかね。例えば、今年6月からサッカーのワールドカップが開幕しますけど、それについて喋ってて言われたらおそらく永遠喋り続けます(笑)

 

週間2~3試合観るくらいサッカー好きなんですけど、サッカーの試合って1試合観終わるのに2時間くらいかかるんですよね。2時間って結構な時間じゃないですか。まあその2時間は楽しいから、浪費してるとまでは思わないんですけど、なーんか勿体無いな~ってずっと思ってたんですよね。

 

どうせなら、この知識を活かしてお金稼げないもんかなー。と考えるようになり、そこからネット上でサッカーの記事書きをさせてもらえるメディアはないものかと調べ始めました。

それが僕が専業でライターになるきっかけでした。
www.xn--t8jyb8o9epe.net


最初にスポーツメディアで記事を書いて報酬をもらった瞬間はとにかく興奮しましたね。そのとき初めて好きなことでお金を稼ぐっていう感覚を味わったので。当時は文字単価1円とかでしたけど、それ以降記事を書くのはもちろん、サッカーの試合を観るのもより楽しくなってずっと続けてました。

2年続けた結果、時給4.500円程でお仕事できるまでになりました。

 「好きなことでお金を稼ぐ」こと自体は可能

とにかく、めちゃくちゃ好きなことがあれば、なるべく早くその知識を活かして記事書きした方が良いと思う次第です。
自分の好きな分野で記事を書いてお金が貰えて、かつ長期的に使えるスキルが磨かれていくって、もう文句のつけようがないです。

 

書籍、映画、ゲーム、アニメ、音楽、歌手、アイドル、芸能人、健康、コスメ、食事、スポーツ、筋トレ、ガジェット、旅行、とにかくなんでもかまいません。好きな地域、国についてなんかもいいですね。

これが好き!ってのがあれば、まずはネット上でそういった分野の記事の執筆依頼がないか調べてみてください。膨大な数のWebメディアが存在する今、個人のライターを急募しているメディアは結構あります。

 

これらの「クラウドソーシングサイト」に登録すると、何百とある案件から、キーワード検索でズバリ自分の書きたい分野の案件を抽出することができます。

クラウドワークス」

「サグーワークス」

検索窓に、好きな分野のキーワードを入力してみてください。興味深い案件がヒットすれば、試しに応募してみてください。もしなければ、そのページをお気に入り登録しておいて、定期的に更新してみてください。24時間新着案件が更新され続けるので頻繁にチェックされることをオススメします。

最後に1点、どれだけドンピシャの案件が見つかったとしても、「文字単価」はチェックしてください。
目安として、最低でも文字単価0.5円~の案件に絞ってください。それ以下の場合時給換算すると200~300円といった激安報酬になりかねないのでスルーされることが賢明です。

 

ではでは!

関連記事

www.xn--t8jyb8o9epe.net